シーバスタックルおすすめ

ウェーディングでじっくり釣るシーバスルアー「コモモSF125」が面白い!

こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です!

僕はアムズデザインの「コモモSF125」シリーズのすごくルアーは気に入っていて、何本も所持しています。

近頃の僕は磯での釣りが多くなってきたのもあり、出番は遠のいていますが、手放す事なく所持しているルアーです。

それだけ魅力のあるルアーなのです。

という事で本記事では、このルアーの魅力を、このルアーが力を発揮する「ウェーディングでシーバス釣りに使う場合」に的を絞り、このルアーとの出会いから実際に使ってみての面白いところ、をまとめてみます。

すぐに販売サイトで見るならこちら▼

アムズデザイン「コモモSF125」との出会い。

僕は、アングラーのRED中村さんのファンです。

僕がシーバス釣りをやり始めた当時、この動画をきっかけに一気にファンになりました。
(とにかく話のテンポと雰囲気が良い!)

現在、RED中村さんは「ポジドライブガレージ」というメーカーを立ち上げ、独立されていますが、以前はコモモSF125の製作メーカーのアムズデザインのテスターをしていました。

 

はい。

ファンな人が使っているもの、それは興味が出てきますよね。

僕はRED中村さんのファンになるとともに、アムズデザインのファンにもなりました。

 

僕がシーバスをやり始めた時に通っていたのは、ウェーデイングスタイルが有効な茨城県の涸沼。

その時にファンになったRED中村さんとアムズデザイン。

それなので、ウェーディングに使いやすいシャローランナーのコモモSF125と僕が出会うのは必然的な感じでしたね。

ウェーディングゲームで「コモモSF125」の使い方

  1. じっくりリトリーブ…で、ゴン!が面白い!
  2. カラーの使い分けは3種
  3. 他のシリーズとの使い分けの考え方

1.じっくりリトリーブ…で、ゴン!が面白い!

僕のこのルアーの使い方はただ巻きか、ストップ&ゴー(ファスト&スロー)です。

 

因みに、ただ巻き、ストップ&ゴー(ファスト&スロー)、どちらのやり方でも巻くスピードは遅めです。

速くてリールハンドル1.5回転1秒くらいで、遅いとラインテンションを張っている程度くらいでしょうか。

でもどちらかというと、1.5回転1秒で速く巻く時は稀で、ゆっくり目で巻く時が多いです。

ストップ&ゴーでやる時のゴーもスローな感じ。

ファスト&スローも、その名の通りではなく、スローと超デッドスローという感じです。(ルアーをたまにヨタらせるか棒状になっているかくらい)

しず〜かに巻いて、ゴン!

は結構スリリングでエキサイティング!

面白いですよ!

2.カラーの使い分けは3種

  1. デイゲーム&クリアウォーターは専らナチュラル系
  2. マズメ&ナイト&濁りは何故かアカキン
  3. ナイトゲームに強い、膨張色のパール系

おそらくナチュラル系とパール系の2種があれば大丈夫なイメージもあるのですが、僕にとっては「アカキン」の実績が多いのです。

特に涸沼では。

僕としては涸沼の少し濁った水質が丁度ヒットパターンになっているのかなと思ってます。

という事もあり、僕は3種を使い分けますね。

でも、涸沼だけでなく他の場所でも、ウェーディング出来る様な場所って、濁っているところって多いと思います。

おそらく、浅い分、ボトムの影響を受けやすいからだと思います。

ボトムが泥なら、風が吹いて水が掻き回されれば直ぐ濁りますからね。

なので、わりと「濁り=アカキン」のヒットパターンは多いのでは?と思うところもありますね。

3.他のシリーズとの使い分けの考え方

この「コモモSF125」にはノーマルより2g重い「counter」と2.5g重い「SUSPEND」があります。

その使い分けは…

  1. 飛距離を少しでも出したい時
  2. レンジを下げたい時
  3. より動かない棒みたいにさせたい時

でしょうか。

とはいえ、僕はノーマルタイプのものか、使って「counter」でしょうかね。

やはりスローで使う事が多い為、スローでもよりアクションをしてくれるものを使いたい、という思いがあるからです。

それなので、マズメ&ナイトでは専らノーマルのシリーズのタイプを使う事が僕が多いです。

 

因みにこちらの記事で特徴や使い方等をまとめてあるので合わせて参考にしてみて下さい↓

ima アムズデザイン「komomo(コモモ)SF125」の特徴と使い方。ima アムズデザイン「komomo(コモモ)SF125」の特徴と使い方。 ※注:いきなりすみません。↑の...

 

ウェーディングシーバスでは外せないミノー!

速く巻いても潜らないので、まず根掛かる事もないですし、ほんとウェーディングに持ってこいなミノーです。

遠浅の釣り場、サーフとかでも使いやすいです。

僕にとってはちゃんと実績もあるので、ウェーディングでシーバスを狙うなら必ず使う!と言って良い程のルアーですね。

※上記の写真、ノーマルシリーズのアカキンでの釣果なのですが、本記事投稿時現在、廃盤カラーとなってる様です…

最後にひと言。

静かな夜に静かに巻きながらヒットした時の世界の変わり様ときたら…

堪んないですよ!

以上、釣りキチ隆(@takashyman)でした!