釣り服装・装備関連

【スミス ステンレスフィッシングプライヤー】の購入理由と外観&機能まとめ【インプレ(レビュー)】

こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です!

 

スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシング プライヤー」を買いました!

本記事では買った理由と、その買った直後の感想をまとめます。

僕が購入前にこんな写真とかあったら良いな、って思ったところもあったので、写真多めにまとめますね!

 

直ぐにこのプライヤーの情報を見たい方はこちら↓

スミス ステンレスフィッシングプライヤーの5つの購入理由

  1. 今まで使ってたものが使いづらく、使いやすそうなのを探していた。
  2. 釣友のおすすめがあった。
  3. カッコいい。
  4. 僕の釣りスタイルに合っていそうだった。
  5. 値段もそんなに高くなかった。

そうなんです。

これまでにいくつかプライヤーを使ってきましたが、使いづらい…というより、使いづらくなってしまうものが多かったのです。

こうやって先端がズレてしまうものが…


なので、この先端がズレないものを探していました。

 

そしたら、釣友から先端が曲がりにくいプライヤーがあるとの知らせが。

なにやら噛み合わせダントツだとか。

 

そして見た目、僕好みです。

細身でカッコいい。

それに余計な機能がなくて僕の釣りスタイル(ショアジギング、ヒラスズキ、シーバス、アジングなど)に合っているとも思いました。

僕としては色々な機能が付いているプライヤーよりは、シンプルに、魚からルアーを外す機能、スプリットリングの付け替え機能、プライヤーの脱落防止のストラップ取り付け機能、この3つがあれば良かったのです。

 

そして、実際に買う時、値段を見てみれば、そんなに高くもない。

ありがたや…

購入!

となりました。

 

スミス ステンレスフィッシングプライヤーの外観をチェック!(写真多め)

買った時の状態、その外観を以下に写真と共にまとめます。

パッケージに入った状態はこんな感じです。↓

台紙にはこのプライヤーの特徴が書いてありました。↓

全体図(表裏)↓

開いた状態の全体図(表裏)↓

気になる先端はこんな感じです。↓

ここは細かく見れば個体差はあるかもな部分に思いますが、これはいい感じに噛み合っていました。

 

つなぎ目は隙間なんてなさそうで、だいぶ精密に作ってある様です。↓

これはズレなさそうですね。

 

以上、外観チェックはこんなところでしょうか。

スミス ステンレスフィッシングプライヤーの機能をチェック!

続いて、このプライヤーの機能をチェックします。

グリップの突起している部分はフィンガーガードらしいです。

握るとこんな感じです。↓

魚にフッキングしているルアーを外すなら、長すぎず短すぎず、丁度良い長さかと思いますね。

 

前述しましたが、ズレにくそうな先端。

スプリットリングの付け替えもやりやすそうです。

もう一度先端の画像を。↓

そして、これは嬉しいストラップ等を取り付け出来る機能。↓

これがあるかないかは大きいかもですよ。

単純なところですが、これをこれを自分で作るのは難しいですから…

実際にライフジャケットに装着してみるとこんな感じです↓

このプライヤーで僕が役立てたい機能はこんなところでしょうかね。

他、ラインカッターとしても使えそうな機能もありますが、僕としてはおまけ、と思ってます。

 

本記事のまとめ

今後、いろんな釣りの場面で役立てて行きます。

使い込んで、このプライヤーの特徴を掴んできたら改めて徹底インプレしますね!

どうも、釣りキチ隆(@takashyman)でした!