釣り服装・装備関連

ブルーストームのウエストベルトタイプの救命胴衣「BSJ-5520RS」インプレ![レビュー]

こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です!

ウエストベルトタイプの救命胴衣(ライフジャケット)「ブルーストーム BSJ-5520RS」を釣行で使い始めてから数ヶ月が経つところ。

本記事ではその救命胴衣を実際に使ってみて気づいた利点や欠点、使用感等をまとめます。

因みに買った直後の模様はこちらに画像多めにまとめてあるので、ものの細部を見たい場合は参考にしてみてください。↓
ブルーストームのウエストベルトタイプの救命胴衣を購入!機能や付属品をチェック!

 

救命胴衣「ブルーストーム BSJ-5520RS」の情報を直ぐに見るならこちら
↓↓↓

救命胴衣「ブルーストームBSJ-5520RS」の5つの利点

  1. 全ての小型船舶で使用可能な「TYPE-A」で安心!
  2. ベルトタイプだからアジングやエギングなどのライトゲームで使いやすい!
  3. ベルトタイプだからオフショアジギングでは肩周りに干渉部分がなく、ロッドアクションしやすい!
  4. あってよかったDリング!脱落防止出来て安心!
  5. コンパクトで収納も運搬もしやすい!

1.全ての小型船舶で使用可能な「TYPE-A」で安心!

2019年2月より、ライフジャケットの着用義務の拡大がありました。

国土交通省の参考ページ↓
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr6_000018.html

そこで今回の救命胴衣(ライフジャケット)「ブルーストーム BSJ-5520RS」は全ての小型船舶で使用可能なTYPE-Aのもの。

似た様なウエストベルトタイプの救命胴衣でも、この「TYPE-A」でないものを見かけます。

それだと違反になってしまう場合があるので注意が必要。

特に、オフショアでの釣りではこの「TYPE-A」の救命胴衣が必要になる場合が多いです。

 

で、僕が使い始めている「ブルーストーム BSJ-5520RS」は「TYPE-A」。

間違いないです。

まぁ、定期点検などは必要なので、これを持っておけば全て安心というわけではありませんけどね。

付属の説明書は熟読しておく必要があるので、しっかり把握しておきましょう。

2.ウエストベルトタイプだからアジングやエギングなどのライトゲームで使いやすい!

腰に巻いている写真ではなくてすみませんが、この時、腰に装着しています。

激しい地磯などを動き回る釣りだと色々荷物を所持できるフロートベストが有利ですが、軽装で挑める釣り、タックルボックス等で荷物を運べる釣りスタイルなら、このウエストベルト式の救命胴衣が大活躍!

 

サッと腰に装着するだけで機能する軽快さ。

肩周りに何もなく、腹の周りがスッキリしていられる快適さ。

アジングやエギングなどのライトゲームで大活躍間違いなし!

特にアジングでは使うタックル自体が軽く小さいものを使う時が多いので、これらの軽快さにより、釣りに集中しやすくなり、楽しさ倍増ですよ!

3.ウエストベルトタイプだからオフショアジギングでは肩周りに干渉部分がなく、ロッドアクションしやすい!

見えにくいですが、これで装着しています。

ほんと装着していても腰回りがスッキリしていると思います。

 

それでもちろんの事、肩周りは何もなし。

オフショアジギングでも大活躍!

ガシガシジギングアクション出来ましたよ!

4.あってよかったDリング!脱落防止出来て安心!

ベルトの左右に1個ずつ付いているこのDリング。

フィッシュグリップやプライヤーをベルトに装着後に、これにカールコード等で繋げて脱落防止出来る安心感は大きい。

たったこれだけですが、かなり役に立ってます。

5.コンパクトで運搬も収納もしやすい!

かさばらず、コンパクトなので、遠征時にも幅を取らずにスーツケースにすっぽり。

車にもそんなに邪魔にならず忍ばせておきやすいです。

自宅保管も場所をそんなに取らないので収納もしやすいですよ。

 

救命胴衣「ブルーストームBSJ-5520RS」の欠点かなと思われるところ

  • オフショアのビッグゲームではファイティングベルトと干渉してしまいそう…

オフショアのビッグゲームではファイティングベルトと干渉してしまいそう…

オフショアによく行っている釣友はサスペンダータイプ(首かけタイプ)の救命胴衣を装着していました。

なんでかなぁ、と少し考えたら、大型魚狙いのビッグゲームだと「ファイティングベルト」を使う機会があるんですよね。

因みにこんなのです↓

これを使う場合、ウエストタイプのものだと干渉する事が考えられますね。

それなので、オフショアでの大物狙い、ビッグゲームでは「サスペンダータイプの救命胴衣」の方が使いやすいのかな、と思えます。

それなので、僕がサスペンダータイプの救命胴衣を使うならこれがいいなと思ってます↓

 

救命胴衣「ブルーストームBSJ-5520RS」の使用感

  • とにかく上半身が快適!
  • そこまで重さを感じない。
  • 遠征にも活躍中!
  • 仕事帰りのライトゲームに活躍中!

とにかく上半身が快適!

上半身が快適。

たったこれだけでも、釣っている時の集中力に違いが出てきますよ。

集中しやすければよりその釣りを楽しめます。

アジングやエギングならよりアタリを感じやすくなる。

オフショアジギングなら疲れにくくなる。

救命胴衣1つで楽しさまで影響する事が充分考えられますね。

そこまで重さを感じない。

この救命胴衣が重くで腰がきついなぁなんて思った事は、ない、ですね。

また荷物として運搬してても「重てぇ」って思った事はないです。

遠征にも活躍中!

飛行機を使っての遠征でも大活躍!

また、宅配サービスを使っての送付も、かさ張らず軽量なので送りやすい!

かさ張らず軽量で、救命胴衣として機能してくれるってすごい頼もしいです!

仕事帰りのライトゲームに活躍中!

仕事帰りにひょいとアジング。

そんな時にサッと装着出来るウエストベルトタイプは軽快です!

 

まとめ

救命胴衣「ブルーストーム BSJ-5520RSの利点

  • 全ての小型船舶で使用可能な「TYPE-A」で安心!
  • ウエストベルトタイプだからアジングやエギングなどのライトゲームで使いやすい!
  • ウエストベルトタイプだからオフショアジギングでは肩周りに干渉部分がなく、ロッドアクションしやすい!
  • あってよかったDリング!脱落防止出来て安心!
  • コンパクトで運搬も収納もしやすい!

救命胴衣「ブルーストーム BSJ-5520RSの欠点かなと思われるところ

  • オフショアのビッグゲームではファイティングベルトと干渉してしまいそう…

救命胴衣「ブルーストーム BSJ-5520RSの使用感

  • とにかく上半身が快適!
  • そこまで重さを感じない。
  • 遠征にも活躍中!
  • 仕事帰りのライトゲームに活躍中!

実のところ、当初はオフショア用に買ったんです。

でもオフショアって僕はそんなに行く機会がありません。

それなので、そんなに使う機会はないかなぁと思いきや、アジングやエギングのライトゲームで頻繁に使う事となってますね。

日常的に活躍中!

買ってよかった救命胴衣(ライフジャケット)です!

 

買った直後の模様はこちらに画像多めにまとめてあるので、ものの詳細を見たい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。↓
ブルーストームのウエストベルトタイプの救命胴衣を購入!機能や付属品をチェック!

 

販売サイトはこちら↓