根魚(キジハタ・アカハタ)

糸島ショアジギング、デジ巻きでカサゴを釣る動画を公開!(2018年7月)

こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です!

糸島にてショアジギングでカサゴを釣った動画を公開しました!

「デジ巻き」でヒット!

今回の動画やっている釣り方は、管釣り、いわゆるエリアトラウトでのボトム釣りでよくやる「デジ巻き」です。

その管釣りでのデジ巻きは、リールのハンドル1/4回転や半回転ずつ巻いていくなど短い距離ですが、このショアジギングでのデジ巻きは短い距離でもハンドル2〜3回転というところでしょうか。

それに海の場合のボトムは割と障害物があるところが多いので、岩などにぶつかればロッドて振り上げたりもしますね。

このデジ巻きの特徴としては、常にラインのテンションを張っておけるので、メタルジグのアクションは地味になりがちですが、魚からのアタリは感じやすい、というところです。

同時に、メタルジグに岩など何か当たればすぐに分かるので、すぐに対処出来るというところもありますね。

ネチネチとボトムを探るには僕がよくやっている釣り方です。

今回釣ったカサゴ以外にも、キジハタやアカハタなども結構この釣り方で釣っていますよ。

ヒットルアーのメタルジグはボトム用のフックを装着!

よく釣れますね、このジグ「ダイワ サムライジグスロー 40g」。

最近のお気に入りです。

因みにフックを「オーナー S31#1」に変えてます。

根掛かりしても、伸ばして高確率で回収する事が出来るので、ボトム付近を狙う時は重宝してます!

このフックの事に関してはこちらの記事を参考にしてみて下さい↓

ロックフィッシュでメタルジグでの根掛かり対策アシストフックはこれだ!こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です! ロックフィッシュ(キジハタやアカハタ)狙いで使うルアーにメタルジグ...

タックルはゴツめです。

文字が剥げちゃってますが、リールはちょっと前のモデルの「ダイワキャタリナ4000H」です。

因みにPEラインは「よつあみ スーパージグマン X8 300m」とかなりゴツめです。

そして、優秀なロッド「ジグキャスター MX 106MH」。

こんな小さい魚のバイトもしっかり手元に伝えてくれて、しかもバラさずキャッチ。

そして、不意な大物(メーターオーバーのシイラもキャッチ出来ました)にも対応出来るパワーを持ったロッドです。

最後にひと言。

僕が長い時間過ごしてきた管釣り(エリアトラウト)での釣り方が、ショアジギングでのボトム釣りで活かせてます。

こういう繋がりがあるの、僕は好きですし、面白いなと思うところですね。

それが動画にも収められてこれまた良かったです。

YouTubeの方もどうぞよろしくお願いします!

↓↓↓
釣りキチ隆のYouTubeはこちら