ジギング

八丈島オフショアジギング2日目、100m超えの水深…色々凄かった。(2019年1月年明け)

こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です!

 

2019年の年明け、3日より八丈島に来ました。

1日目の釣行模様はこちらです。↓

八丈島オフショアジギング1日目、どうにかカンパチを釣る…(2019年1月年明け)こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です! 2019年元旦は管理釣り場の加賀フィッシングエリアにトラウト釣りに...

 

本記事はその翌日の模様をまとめます。
(帰宅するまでもちょこっと付け足します)

 

2019年1月の八丈島オフショアジギング2日目の模様

2日目の釣り場の特性、とにかく深場であるという事…

1日目は風が強く、海も荒れていてあまり沖に出られなかったのでですが、2日目は海も落ち着き1日目よりも沖に出られました。

つまり…

水深が1日目とは段違いなのです!

因みに1日目は深くて水深4、50mだったのに、この2日目は5、60mなんて浅い方で、深いところだと130mを超すところもありました…

 

1日目の4、50mの水深で疲れるぅ…なんて言っていた僕です。

まぁでも、それだけ深い水深、釣れる魚も多く、サイズも大きくなる事でしょう!

と期待に変える事にするべきですね!

 

さて、この2日目はどうなる事やら…

やはり水深があると調子いいか!?サバがヒット!

釣り開始の早い段階でヒットしました!

40cmくらいのサバがヒットして来ました!

使っていたメタルジグは200gくらいで、サバの長さの半分以上はあるものでしたが、ドンとガッツリヒットしてきた感じです。

魚の活性は高い様ですね!

水深があると巻き上げて来たりするのが大変ではありますが、それだけ釣れる可能性がある様です!

これは幸先良さそうですよ!

釣友がすごい1尾、キハダマグロをキャッチ!

突如、「ギーーー!」っというドラグ音が船上に響き渡りました。

なんだか、管釣り(エリアトラウト)でよく耳にする様な音…

 

でもここはオフショア。

使っているリールもゴツいです。

そんなリールのドラグを鳴らす様な奴を釣友がヒットさせたのです!

穂先まで太いロッドがあんなに曲がってる!

釣友は確か「ダイワキャタリナ JH59HS・N」を使っていましたが、がっつり曲げられています…(300gまでのメタルジグを対応しているゴツいロッドなのに…)

 

リールのドラグも軽快に鳴っています…

そんなこんなファイトする事、数分…

 

上がってきたのは…

なんとキハダマグロ!

こんな至近距離で見るの初めてです…

因みに釣り上げた釣友は今回の釣行メンバーで一番オフショア経験のある釣友でした。

流石ですね!

快進撃は続く!釣友9キロ越えのスマガツオをキャッチ!

これまたほんと凄い!

つい先程キハダマグロを釣った釣友が、また凄いのをヒットさせました!

9キロ超えのスマガツオ!

す、凄い…

釣友が言うには、ロッド高速でジャカジャカ動かすやり方だと反応が悪い感じがしたんで、もう少しスローピッチで動かし、ロッドアクション1回1回メタルジグを横にスライドさせる様なイメージのやり方でやったらヒットした、との事です。

この前に釣ったキハダマグロと同じやり方だったとの事。

流石ですね…

これぞまさに経験がものを言う、ですね!

好調の波が僕にも!カンパチをキャッチ!

綺麗なヒレナガカンパチをキャッチ!

 

続いて…

カンパチをキャッチ!

 

因みにこの2尾のヒットメタルジグは、釣友からの拝借もの…

キハダマグロとスマガツオを釣った時に使っていたメタルジグと同じものでした。

※故に非公開とさせて頂きます。

 

まぁ、ルアーアクションはロッドを高速でジャカジャカ動かしながら、高速でリールを巻いてくる、というやり方でしたけどね。

やはりオフショアと言えど、ヒットパターンはあるものですね。

 

餌釣りはほぼ入れ食い…

そんなこんな、オフショアジギングも終了1時間前。

2日目も1日目と同様に水深20mくらいの浅場で餌釣メインの釣りをする事に…
(僕はジギングだけでしたが)

 

で、餌釣の凄さを目の当たりにしました。

だって、仕掛けを投入する度に何かがヒットするんですもの!

中にはハリスを切られてしまう時があるくらいの大型がヒットした時もありましたね。

さすが餌釣りです…

 

オフショアでの釣り終了。その後…

この2日目のオフショアジギングはお昼過ぎに終わった感じでした。

その後は船の予約等をした「八丈島アサギク」に行って今回の船の支払い等をしました。

※この「八丈島アサギク」にて釣った魚を捌いたりする事が出来たのですが、捌く場所も広くて包丁もまな板もあってすごく便利でした!

 

で、一旦宿に戻った僕等でしたが、せっかくの離島、八丈島まで来たわけですから、ショアでの釣りもしなきゃです!

でも今回の釣りメンバー4名のうち2名は、オフショアジギングでやりきった、との事。

なので僕ともう1人の2名で夕マヅメ狙いで釣り場に立つ事に…

ポニーテールに地磯のサラシ…

いい風情です。

そんな良い雰囲気とは裏腹に、魚からの反応は一向に無し…

 

ショアでの釣りはノーフィッシュに終わりました。

 

翌日はゆっくり帰宅。

オフショアジギング2日目の翌日は一切釣りをせず、ゆっくり帰り支度を整え帰路に着きました。

これまでの離島遠征だったら、朝マズメも釣りに行ったりしていたんですけどね。

でも今回は、釣りに行かなくてもいいくらいオフショアジギングで釣りをやりきった感があったのです。(疲れ切っていた、とも言えますが笑)

 

八丈島遠征最終日は、

  • 7:30 宿出発、レンタカー返却等
  • 9:20 八丈島出船
  • 19:50 竹芝港到着
  • 21:50 館林でラーメン
  • 23:00 帰宅

となりました。

久しぶりに食べた博多屋台のラーメン、美味しゅうございました。

 

まとめ

  • 2日目の釣り場の特性、とにかく深場であるという事…
  • やはり水深があると調子いいか!?サバがヒット!
  • 釣友がすごい1尾、キハダマグロをキャッチ!
  • 快進撃は続く!釣友9キロ越えのスマガツオをキャッチ!
  • 好調の波が僕にも!カンパチをキャッチ!
  • 餌釣りはほぼ入れ食い…
  • オフショアでの釣り終了。その後…
  • 翌日はゆっくり帰宅。

釣果

釣友達がジギングでカンパチ&ヒレナガカンパチ、サバ、アカハタ、キハダマグロ、スマガツオなどを釣っていました。

餌釣りでは、大きくはありませんでしたが、シマアジを釣っていましたね。

僕はサバ1尾、ヒレナガカンパチ1尾、カンパチ1尾、でした。

なんと言っても、釣友が釣ったキハダマグロとスマガツオが凄かったです。

役に立った(必要だった)タックル&道具

ヒットルアーは…すみません、実は釣友よりおすすめ頂いたもので、シークレット…となりました。どうかご理解下さい。

関連記事

オフショアジギングを初めてやってみて思った注意点まとめ。こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です! 先日、実は初めてだったのですがオフショアジギングをしてきました! ...

最後にひと言。

八丈島オフショアジギング、楽しい!

めちゃくちゃ疲れるので、やりきった感満載!

今度はガッツリ体を鍛えて挑みたいです!

 

釣った魚は美味しく頂きました。

釣友が釣ったキハダマグロとスマガツオも頂く事が出来ました。

その模様はこちら

八丈島オフショアジギングでの釣友釣果の、キハダマグロとスマガツオは美味かった…(2019年1月)こんにちは!釣りキチ隆(@takashyman)です! 2019年1月の年明けに八丈島に2泊3日で釣りに行きました。 ...