釣り服装・装備関連

真夏の急な土砂降り、水陸両用シューズで過ごしてみた。

午後に雨予報が出ていたある釣行日。僕は長靴は持たずにここぞとばかりにある靴を履いて釣りに出かけました。(記事冒頭の写真の靴です)

水陸両用の靴なんてあるんですね。

※↑これは僕が履いているもののバージョンアップされたモデルです。

 

僕はこの靴、水陸両用というよりは、デザインが好きで、何より涼しそうだったので購入しました。真夏の管理釣り場で履くのには丁度良いなと思いまして。

僕はこの靴を履いて釣りに出かけたのです。午後に雨予報が出ていた日に。

参考釣行記「お盆加賀FA、エリアトラウト釣行1日目。主な釣果はボトムに偏ってました。

水陸両用の靴「コロンビア ベントスリップ」の実際の使用感

まだ雨が降っていない時の実際の使用感は…

流石の水陸両用、通気性はバッチリでした。

蒸れる感じはしませんでしたね。

しかもサンダルとかでは防げない蚊にも刺されずにすみました。ま、靴下を履いていたのでそのおかげもあったとは思いますが。

そしてすっごく軽いです。

靴の存在を軽さで感じてました。

実際の降雨時の使用感は…

この釣行日は、ちょっと勘弁してくれって言うくらいの雨が降りました。

雨予報は出てたのですがこんなにも降るとは思ってなかったです。

全身ずぶ濡れになりました。

さて、気になる靴の方はというと、もちろん、ずぶ濡れです。

でも、靴の中に水が溜まっている様な感じはしませんでした

でも僕は靴下を履いていたのですが、その靴下はずぶ濡れで水持ちが良かったせいか、とても心地悪かったです。

蚊対策にと靴下を履いていたのですが、水に濡れる事が分かっているのであれば素足になっている方が良かったかもしれませんね

でもその靴下を除いては充分アリに感じました。

夏だからこそ、びしょ濡れもアリです。

この釣行時の雨は夕方の雨だったので、雨が止んだ後にそんなに気温が上がる事はなかったのですが、例えば真夏によくある局所的な雨。

ざっと降ってその後カンカン照りの太陽が顔を出す様な天気の日にはこの靴はすごく役に立つんじゃないかなと思いました。

ハードな場所はちょっと無理かな、と。

水陸両用と言っても、地磯などの足場が悪いところではこの靴は絶対おすすめ出来ません。

作りがそんなに弱い感じもしないわけでもありませんが、水はけの良い運動靴です。

地磯には暑くてもスパイク、もしくはスパイクフェルト系のシューズを履きましょう。

 

水陸両用シューズ「コロンビア ベントスリップ」がおすすめ出来る場所は、足場の良いところ、ですね!

  • ボート釣り。
  • 管理釣り場、釣り施設。
  • 足場の良い堤防(ゴツゴツしてないところやツルツルと滑りにくいところ)。
  • サーフ。←いちばん役に立ちそうです。

などでの使用が良さそうですね。

この靴の水はけ、通気性の良さは抜群です。

真夏の釣り、足元も快適にして過ごしましょう!

※↑これは僕が履いているもののバージョンアップされたモデルです。

「水陸両用 シューズ」Amazonで検索する