釣り雑学・メモ

これは面白い!電車移動での東京湾釣行を計画したくなった空撮地図の本

またまたiphoneと照らし合わせてワクワクしちゃいました。
DSC_1614
釣れる魚種はもちろん、駐車場やトイレの場所、そして立ち入り禁止の場所が書いてあるのはとても有り難いです。

釣れる魚種が分かればモチベーションも上がります。
電車移動なら必要ないですが、駐車場が分かれば車でも行きたくなります。
トイレの場所が分かれば女性も安心。
そして、立ち入り禁止場所が事前に分かれば、無駄な時間を省く事ができます。

以前、何気なく訪れていた場所が別世界に感じられる!?
この本を見て面白く思えたのは、東京の景色とかも載っているわけなのですが、 例えば壮大な景色を観て楽しむ楽しみ方とは全く違うところで楽しめるところです。
特に東京都内の運河のところなんて見ると、もうただの運河には思えなくなりました。その運河に「スズキ」なんて記載してあると、僕にとってその運河は、もはやパラダイスに感じてしまいます。
何かと僕は田舎育ちでなかなか都会、というか東京が好きになれないという意識を自覚していましたが、その魚種ただひとつの記載によって、好きになれなかったはずの場所がそうも言っていられなくなりました。

東京と言うと、僕は買い物のイメージが強くて、他、観光と言えば展覧会とかのいわゆる人工的なものを観る事で楽しむ事が多いです。やはり人の多さによるものなのかもしれないですが。

でも、そこにその魚がいて、その魚に出会えるかもしれない可能性を感じてしまうと、東京がもっと広い世界に感じられました。
魚が釣れるか釣れないか、ただそれが分かるだけで、目に映るものが変わるのです。
感じる空間、世界が変わるのです。
そう感じれた自分に、ちょっと、びっくりしました。

何かと車両移動が不便な東京、電車移動での釣りが出来ないものか。
僕は電車で東京に行く事もあるのですが、その時これがあれば釣りが出来るんじゃないかと思っています。 まだ持っていないですが、これなら電車の移動もそんなに気を使わず出来るんじゃないかと。↓

他、かさ張るものと言ったらフロートベストですけど、そんな時はこういうものかなと思います。↓

他の荷物は少し大きめなバックパックなら入るんじゃないかと思います。
まだ、僕は電車移動での東京湾での釣行をした事がありませんが、それが出来たら、すごく釣りの幅が広がる予感がしています。東京に行く楽しみも増えます。
今後、これは考えて行きますので。