釣り事故関連

指先等の少しの怪我で使う絆創膏なら「キズパワーパッド」が使いやすい3つの理由。

料理等で包丁を使ってて、結構やっちゃうんですよね、指先のちょい怪我。
特に中指の1関節付近はこれまでに数回削ぎ落としたりしちゃってます…

その時に、僕が高確率で使う絆創膏があります。

IMG_4952

絆創膏では断トツに使いやすい3つ理由。

  1. ばい菌等の進入を防ぐ密閉型での治療。
  2. 防水だから水作業も続行可能、入浴も可能。
  3. わりと粘着力がある。

傷口を密閉したままでの治療って心地良いです。

痛みも少なそう。

まぁ、絆創膏を貼る時にはしっかり傷口は洗浄はしておかなければならない様に思いますけどね。

そして防水。これ、すごく大きな利点に思う事です。

傷口付近を洗っても、きっちり水気をとれば結構な粘着力でくっ付いてくれます。

そして、防水なのでそのまま水作業も続行できますね。

この時も密閉しているので、水や洗剤が染みてこないので痛くない!

また、僕はこれで入浴もしちゃってます。

ま、びしょ濡れの状態で貼った部分をいじっていると、剥がれやすい感じがするので、入浴中に絆創膏はいじらない様にはしていますが。

そしてまたこの時も密閉しているので、シャンプー等が染みてこないので痛くない!

絆創膏としては価格はちょっと高いのですが、以上の事を思うと、その価格の価値はあると思います。
家にも、どこかに出かける際にも1つはあると良いですよ。

▼キズパワーパッド、色々。