ワカサギ釣果・釣行記

釣果記録更新!厳寒期の梅田湖でのボートワカサギ釣り。(2017年2月20日)

僕にとってのワカサギ釣り、これまでの最高の釣果記録は、109匹でした。

参考釣行記「2016年11月上旬、ガチで挑んだ梅田湖でのワカサギ釣りで100匹超えを達成した釣行の詳細。

その記録を達成した後、2回ワカサギ釣りに行きましたが、その記録を更新する事はありませんでした。

そして、今度こそ記録更新!と向かった梅田湖でのボートワカサギ釣り。

ボート乗り場でいきなり活気づきました!

梅田湖のボート乗り場で乗船券を買い(1日2500円)、その時に受付の管理人さんに近頃の調子はどうかと聞くと…

「最近調子よくなって来たよ!この前ねぇ、◯◯さんが午前中で400匹も釣ったよ!」

なんて事を耳にし、僕は活気づきました。

ポイント1、まあまあ。

出船は朝8時といったところでした。ボートは7時から受け付けていたのですが、つまり…、寝坊しました。

それで今釣行では持ち物をライトにとエレキのモーターは持ってきませんでした。それなのでオール使用での移動という事に。ということもあり、ボート乗り場の近くのブイが浮いている付近のロープに船を固定し釣りを始めました。

すると直ぐにアタリがポツポツ、ヒットする棚は専らボトム付近。

でも、何匹も一荷で掛かる事はなく、1匹ずつ釣れる感じでした。

まぁ、わりとアタリもあり、暇をする事のない時間でしたが、10時半を過ぎた辺りで釣果は50匹を越えたくらいでした。ここで耳寄りな情報を入手。

この日の朝イチ、梅田湖を見回っていた管理人さんから耳寄りな情報を聞く事が出来ました。

「たかし〜、皆沢(梅田湖の場所の名前です)でもう200匹釣れてるよ」

なぬ!

でした。

でもその皆沢という場所は僕が釣りをしていたボート乗り場付近から7、800mかそのくらい離れていました。でも、僕は今釣行ではエレキモーターを持参していなかった為、オールでの移動となります。オールで移動するのはひと苦労します。

でも、僕は迷う事なく移動を決意しました。

ポイント2、調子良し!

オールでよいしょよいしょ漕いできて、皆沢というところで釣りを始めたのが11時というところでした。

はい!

調子良いです!釣り始めからバンバン釣れました。

3匹くらい一荷で釣れる事もありました。でも、釣れる棚はボトム付近だけでしたね。

ワカサギ、綺麗な魚です。

ポンポン釣れるので、こんな余裕に写真を撮る事も出来ました。

夕方まで絶好調!

餌を付け替えないと食いが悪くなる傾向を感じたので、ちょいちょい餌は付け替えてました。でも釣れるのはボトム付近だったので、その餌の付け替えも仕掛けの下方の2つか3つだけでしたけどね。

ほんと、暇をする事のない時間を過ごす事が出来ました。

釣果は?

image

235匹!記録更新です!

現場で計測した数は221匹。

でも家に帰ってからちゃんと数えると235匹でした。

これまでの記録は109匹、大きく100匹以上記録を更新しました。

朝イチ最初からその場所に入っていれば僕も400匹くらいは行けたんじゃないかなと思ってます。

改善点。

  • 運ぶのが面倒でも、エレキのモーターは持参!

ですかね。

今釣行では持参する荷物は軽く、とエレキモーターは持参しませんでしたが、オールを漕ぐ大変さを思うと、持参した方がいいと思いました。

オールでの移動は大変でしたし、時間もかかりましたし。(僕が漕ぐのが下手なだけかもしれませんが)

また、今回は移動して釣れたから良かったですが、もし釣れなかった場合は再度移動もした事でしょう。その時またオールで移動するのは、ホントやめて…クラスに予感したので、次回はエレキのモーターを持参したいと思います。

何より、嬉しい記録更新!

200匹はだいぶ釣れた感じがしました。これは食べ甲斐もありそうです。

でもこれに満足する事なく次は300匹超えを狙いたいと思います!

僕のワカサギ釣りタックルの詳細の最新版はこちら↓
釣りキチ隆のワカサギ釣りタックル。(随時更新)