釣り人に怪我はつきものですよね?

先日、家で転びガラスに顔面から突っ込んでしまいました。
はい、釣り場ではありません。マヌケです。
でも幸い、目を損傷する事なく、目の周りを切るだけで済みましたが、病院で10針以上縫う切り傷を負ってしまいました。

そんな怪我をした時は、通常通り外で身体を動かす事とかは危険を伴う事も予測できます。
なので安静にしていた方がいい、そんな怪我をしたせっかくの機会です。じっくりパソコンの前で調べてみたくなった事がありました。


怪我を早く治すには…

食べ物だ!
と思ったのです。


そこで、「切り傷 早く治す 食べ物」とグーグルで検索してみると、

「傷の治りが早くなる食べ物」

http://matome.naver.jp/odai/2133784296142162901

なんていう記事を発見。
そこで、それを参考にしながら僕なりに、1枚の紙にシャープペンでまとめてみました。
特に選ぶ食材に関して、僕が好きな物とかにかなり絞ってみました。
DSC_1729
まとめてみて、へぇ〜でした。
それぞれの栄養素にたくさんある食材の中、僕ならこれかなという食材を、効率や好みでピックアップしました。
牡蠣ってすごいらしいです。
レバーってビタミン豊富なんですね。

僕にとっては普段口にしない物もありますけど、結構好きな物が揃っているので良かったです。



何かの記事でも、こう紙に書いてまとめてみると、その物事に対しての理解度を深める事が出来る、という様な感じもしました。やってみて良かったです。

ま、怪我なんてしないのが一番ですが、対処法など怪我をした時でもないと真剣に知ろうとする気も起きないんじゃないかと思います。
なので僕は、今回の様な機会をチャンスと捉える事にしました。
そしてそれによって知識を身につけようとする事がとても楽しくなれました。そんな時間が過ごせて良かったと思ってます。

でも、怪我をした時、何が一番いいか、は分からない事と僕は思っています。
今回は、早く治そう、と思いましたが、それが正解だとは思いません。なんとなくなのですが、細胞の再生を早めれば寿命が短くなるのでは?なんて事も思ってしまいますし。

そして、ネットでの検索での事なので、完璧に信じきれるものでもないとも思います。
でも僕は楽しくなれました。そこが大きいですかね。

因みにもちろんの事、僕は栄養や医学に関しては素人です。
色々素人です。
あくまで!、僕のこの記事は参考までにして、あなたご自身で知識は噛み砕いて下さい。




と、ネットは完璧に信じるものではないと言っておきながら、牡蠣、ネット注文してみました。
怪我も直ぐには治らないものなので、それにともない長持ちする冷凍物を。
僕自身、色々試してみます。
↓↓↓

関連記事