釣りキチ隆の視点

四六時中釣りをする事が出来れば それはすべての時間を楽しめる方程式となる by 栗原 隆

カテゴリ:食

僕は栃木県佐野市から福岡県糸島市へ、と、日本国内では結構遠くへ移住し、一人暮らしを始めました。その栃木でやっていた仕事はほとんど辞めて。しかも移住先の福岡ではあまり知り合いも居なく、ほぼ独りの生活。だからなのか…遠くの友人達がとても協力的です。高級イノシ ...

僕は2015年5月17日に「「移住する日を決めちゃえば?」という人が現れた。あなたならどうする?僕は決めたよ!」という記事で2017年の僕の誕生日の11月19日までに移住する(故郷である栃木県佐野市を出て行く)事を告知し、期限ギリギリでしたが、2017年11月18日に佐野市を出 ...

僕は栃木県佐野市出身ですが、その地元のすごいとこの1つ、「飛駒砥石」を紹介します。その「飛駒砥石」、僕の家にはあります。僕の地元、栃木県佐野市には飛駒町、という町があるのですが、数十年前(おそらく40年以上前)は砥石の発掘が盛んだった時があった様です。それで ...

お気に入りのナイフがあります。参考記事「ジー・サカイのサビナイフ6仔鯱を買った7つの理由と使用前のインプレ。」でもそのナイフ、刃が付いていない様でした。1回目の写真では機械でカットしただけの様な感じのしま模様が見え、また、3枚目の写真では刃先が光っているのが ...

佐渡島にて、とても美味そうなワラサを釣りました。参考記事「ワラサ72cmキャッチ!意外なところでのヒットだった。(2017年11月上旬佐渡島)」でも、そのワラサ、ストリンガーに繋げてキープしていたのですが、いざ回収しようとした時、ストリンガーごと居なくなっていまし ...

佐渡島の釣行にて真鯛を釣りました。参考記事「2017年10月上旬の佐渡島の真鯛55cmをキャッチ!イワシ接岸が影響している模様!」「2017年10月上旬の佐渡島釣行により書いた8記事まとめ。」この真鯛、とっても美味しかったです!この真鯛は持ち帰って来ました。それで、半身を ...

どうも信じられなかったV字型の砥石。僕にとってナイフや包丁を研ぐなら、平らな砥石で研ぐ事が当たり前になっています。因みに両刃も片刃も。と、いう事もあり、テレビショッピングとかでもよく見た事がある、V字型の砥石はどうも信じられませんでした。あんなV字の所に数回 ...

僕のお気に入りの魚の活き締め用のナイフがあります。参考記事「魚の活き締め用にジー・サカイの「サビナイフ9 シャーク・レイ」を買った5つの理由。」でも、気掛かりな事が…お気にのナイフは鎌タイプ。平らな砥石では研げない…買ったナイフは鎌タイプなので、包丁を研ぐ様 ...

錆びに強いと言われたサビナイフでしたが、実は使用1回目で錆びの様なものを発見してしまいました。(参考記事「え!何で!?錆びに強いと思ってたジー・サカイのサビナイフに錆びの様なものを発見。そこで僕が判断した7つの点。」)が、メーカーに問い合わせたところ、錆び ...

「え!何で!?錆びに強いと思ってたジー・サカイのサビナイフに錆びの様なものを発見。そこで僕が判断した7つの点。」の続きです。このまま使い続ける決意はしたものの、やはり気になる。あろう事か1回目の釣行で錆びに強いと思われたサビナイフに錆びの様なものを発見して ...

大きなアジを釣ったら昆布&酢締めを是非!20cm以上あるとやり甲斐があると思います。 僕がやった手順を公開! サッと3枚にして骨を取り除く。 塩を振り冷蔵庫で置く事30分程。 酢で洗う。  水で割った酢にアジと昆布を入れラッ ...

時期は8月中旬の真夏、僕は佐渡島でアジングをしていたら、なんと真鯛が釣れました。参考記事「アジング中、強烈な外道、真鯛をキャッチした時の模様。(2017年8月中旬佐渡島遠征釣行)」でも…、真夏の真鯛って美味いの?魚の身体にはキズがなくヒレもとても綺麗な真鯛、キ ...


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


アウトドア&スポーツ ナチュラム

↑このページのトップヘ