釣りキチ隆の視点

四六時中釣りをする事が出来れば それはすべての時間を楽しめる方程式となる by 栗原 隆

タグ:青物

2017年10月の釣行は2回、2ヶ所。1回目:佐渡島にてソルトルアーフィッシング参考まとめ記事「2017年10月上旬の佐渡島釣行により書いた8記事まとめ。」2回目:梅田湖にてボートワカサギ釣り参考釣行記「解禁日に行っておけば良かったと思った10月上旬の梅田湖でのワカサギ釣り ...

朝晩の冷え込みが強い日も希ではなくなった、冬を目の前にした11月上旬。僕は佐渡島にて72cmのワラサを釣りました。参考記事「ワラサ72cmキャッチ!意外なところでのヒットだった。(2017年11月上旬佐渡島)」めちゃくちゃ美味そうなワラサでした。冬を目前にした時期のワラ ...

2017年10月の佐渡島はイワシが接岸していたのもあり、水面が賑やかでした。(参考記事「佐渡島、場所によってはイワシが接岸中!(2017年10月上旬)」)はい、今記事タイトルにもありますが、その水面の賑わいはシイラによるものがほとんどだった様です。その模様をまとめま ...

1ヶ所の釣り場で色々な魚が狙える時って少なくない。一ヶ所の釣り場で一気に色々な魚が狙える時も少なくありません。流れがあればブリやヒラマサ等の青物、サラシがあればヒラスズキ、何もないところでもシーバス、ボトムを探ってみればキジハタやアカハタ等のロックフィッシ ...

狙いはブリ系。でも夏、特に8月は、釣れても2〜30cm台のワカシサイズが多いような印象です。 ゴツいタックルで挑んでみるも、釣れるのはこのサイズの事が多く、これがまた連発する時もあります。 でも何故小さいワカシサイズがいて、その親 ...

大型の魚、ヒラマサ、ブリ、カンパチをはじめ、スジアラやヒラスズキなどの魚なら是非ともキャッチしたいものです。そこで、何かと大変なランディング時…。魚のランディングと言えばよく使うのがタモ網だと思います。魚をあまり傷つけずに回収出来るという大きな利点を持っ ...

鬼のフッキング、鬼アワせ、高速ゴリ巻き…手や腕どころか、腰や足まで使っての魚とのやりとり…そんな大きな1尾を是非とも釣り上げたいものです。やはりそこで外せないものの1つは強靭なロッドです。僕がロッド選びでまず気にするのは、長さ、ロッドの重量、ルアーウェイト ...

遠征にて釣ったりもらったりしたイナダ、美味しく食べまてす!刺身!持ち帰ったイナダ、新鮮なうちに刺身で。漬け丼!切り身を醤油、日本酒、島唐辛子で漬けました。ユッケ!↑で漬けたものをもっと細かく切って、ごま油を足したりしました。ポワレ!ちょっと時間が経っちゃ ...

今遠征中、僕が唯一包丁を使い捌いたのはイナダだけでした。今遠征中に僕がほとんど包丁を使わなかった理由の1つに、これまでに投稿した料理の記事(フエダイ、イシダイ、スジアラ、ヒラスズキ)を見てもらえれば分かるとは思いますが、同行メンバーみんな料理の腕が凄くて僕 ...

遠征中は青物の気配は感じるものの、ヒットどころかそれらしきアタリすらなかったです。でもそんな中まぐれなのか、1尾だけ釣る事が出来ました。その時の模様を。もう陽も沈んだ夕方、あと40分もすれば真っ暗になってしまうという時、僕はこの時刻ならではのターゲット、ヒラ ...

ショアから青物狙いでのルアー釣り、使うルアーとして、メタルジグと並んで出てくるのが、ペンシルタイプのルアーではないでしょうか。 今回はそのペンシルの中で、シンキングペンシルに的を絞ってまとめてみます。 ショアからの青物狙いで使うシンキ ...

バイブレーションに標準装着されているフックって何かと弱そう…バイブレーションに標準で付いているフックって、トレブルフックが多いと思いますが、大型の魚を狙うには何かと心細い感じがします。まぁ、そう標準で付いているフックもルアー自体の動きを考えての設定にも思 ...

メタルジグの重さ、40g〜80gの所感。 40gだと、強風に結構左右される時がある。 45gってよく見かけるけど、やはりその重さでは風に左右される感じがある。 50gって、生産しているメーカーが少ない。 60g、◯。 70gって、生産しているメーカーを見た事が ...

「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、遠征中に投稿した速報12記事まとめ。」の続きです。大型と言えるものはなかったものの、色々な青物に会えました!青物の速報ですと、これ辺りがそうだと思います。↓「【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、ツムブリ釣れました!」「【釣果 ...

「2016年9月中旬佐渡島遠征釣行、海に潜った時の事。魚いっぱい鯵いっぱいの中、綺麗なヒラメの絵に遭遇、ヤスで突いてみた結果…」の続きです。2泊3日の佐渡島遠征で食べた食事、まとめます。これが一番好みだったかな、アオリイカ!今回の遠征により、エギングに目覚めたメ ...

「2016年7月下旬八丈島遠征釣行、八丈島を後に…、でも僕等の釣りは終わらない編。」の続きです。八丈島〜東京の帰りの船で、伊豆大島での釣行続行を決めた僕等2人は、東京へ帰らず伊豆大島で途中下船しました。八丈島釣行、からの〜伊豆大島!来ちゃいました、伊豆大島!八 ...

釣具大手メーカー、シマノ(http://fishing.shimano.co.jp)のルアーをチェックしてたら、青物ルアープラグがすごかった…、知らなくてすみませんでした級でした。なので、僕は気になるものズバッと購入しちゃいました。因みに今記事でピックアップするルアー、カラーは違え ...

DEEP ON 60g (06(Sブルー))posted with カエレバ フィールドハンター Amazonで見る楽天市場で見る小型シルエット、でも60g!「重いスプーン=でかいスプーン」なイメージが強かったですが、このスプーンに出会った時、それは覆されました。同じ重さのメタルジグと比較 ...

こんな事してみました!ダミキジャパン 闘魂ジグ 60gCGオリジナルカラーposted with カエレバ楽天市場で見るAmazonで見るがまかつ(Gamakatsu) アシスト61 陸ジグ(ダブル) #1posted with カエレバ がまかつ(Gamakatsu) Amazonで見る楽天市場で見るima オリジナルブレード ...

少し前の釣行記なのですが、未だに印象に残っている事があります。その釣行記は「2015年10月、八丈島遠征釣行2日目、実釣編。本命捕獲!」です。初めて八丈島に行った時に、ショアジギングをしててアカハタを釣ったのですが、その時、おや?っという事がありました。 ...


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


アウトドア&スポーツ ナチュラム

↑このページのトップヘ