釣りキチ隆の視点

四六時中釣りをする事が出来れば それはすべての時間を楽しめる方程式となる by 栗原 隆

タグ:八丈島

2016年10月の釣行は2ケ所、八丈島遠征釣行と梅田湖でした。参考記事八丈島遠征釣行記まとめ。「2016年10月上旬八丈島遠征釣行記、6記事まとめ。あれから1年、僕は成長出来た!と実感しています。」梅田湖釣行記。「2016年10月下旬の梅田湖でのワカサギ釣り。超下手だった釣り ...

「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、2泊3日メンバー5名での釣果まとめ編。」の続きです。今記事で2016年10月上旬の八丈島遠征釣行記、最終編とします。2016年10月上旬の八丈島遠征釣行、書いた釣行記は6記事。「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、遠征中に投稿した速報12記事まと ...

「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、僕が会った(釣ってはいないですが)意外な魚は超旨かった編。」の続きです。今記事はちょっと画像多めです。初日の昼間。行きの船での朝食。旨い、というより腹ごしらえ。でもこれで500円は有り難い感じがします。八丈島に着いて最初の飯。 ...

「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、キタぜ本命!八丈島アカハタ、ロックフィッシュ編。」の続きです。 さて、いきなり写真から。 この3尾は僕ではなく、メンバーが捕獲してきました。 上、アオヤガラ(釣り) 中、ハコフグ(突き) 下、イシガキフグ(突き) 遠征中 ...

「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、青物の種類が豊富だった編。」の続きです。今記事は本命アカハタをキャッチした時の事です。遠征中に投稿した速報ですと「【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、本命のアカハタ!!」です。これは2泊3日の八丈島釣行、2日目の夕方の事。釣り ...

「2016年10月上旬八丈島遠征釣行、遠征中に投稿した速報12記事まとめ。」の続きです。大型と言えるものはなかったものの、色々な青物に会えました!青物の速報ですと、これ辺りがそうだと思います。↓「【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、ツムブリ釣れました!」「【釣果 ...

2016年10月上旬、2泊3日(初日の船内泊を入れれば3泊3日ですが)でメンバー5名で八丈島に行きました。遠征中に投稿した速報は12記事。「【速報】2016年10月上旬、八丈島行ってきます。」 「【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、ツムブリ釣れました!」「【釣果速報】2016年 ...

以下の2つの記事、訂正しました。【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、ツムブリの数釣りはカゴが良いらしい。【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、ナンヨウカイワリという魚。ご指摘に感謝です。〈アミエビ→オキアミ〉(記事本文)「【釣果速報】2016年10月上旬の八丈島、 ...

2016年7月の釣行は、4ヶ所に行きました。参考釣行記&釣行記まとめ伊豆半島:「2016年7月初旬、現地到着早々任務の8割完了した1泊2日の伊豆半島遠征釣行。」「2016年7月伊豆遠征でもらったヒラスズキを堪能!」梅田湖(群馬県桐生市):「[梅田湖ちょい釣り釣行記]2016年7月 ...

2016年7月下旬、八丈島へ行き、その次に伊豆大島に行く、という遠征釣行に行ってきました。書いた釣行記は10記事。「2016年7月下旬八丈島遠征釣行、釣果編。散々だったのは漁獲量が少なかっただけじゃなかった…」「2016年7月下旬八丈島遠征釣行、島での食事編。釣ったムロア ...

「2016年7月下旬八丈島遠征釣行からの伊豆大島!3つの役立ちメモ編。」の続きです。八丈島から伊豆大島遠征釣行記も最終編の帰省編。伊豆大島を後に…帰りの船はお世話になった宿「吉陽(http://to-on.info/kichiyo/)」から数十秒のところにある岡田港でした。でも、僕等の ...

「2016年7月下旬八丈島遠征釣行、役立ちメモ編。5つをピックアップ。」の続きです。今回は恵まれた成果を収めた釣行とは言えませんでしたが、あれだけやってもダメだったのだから、と少し納得のいくものでもありました。また、もっと状況の良さそうな時に来ようと次回の期待 ...

「2016年7月下旬八丈島遠征釣行(ショア)、タックルレポート編。青物&ロックフィッシュ狙いの好印象ルアー等々。」の続きです。また次回八丈島に来る時に為にと、メモ的に5つ、ピックアップします。1:八丈島はレンタカーが安い!今遠征で借りたレンタカー。1日3000円。安い ...


栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


アウトドア&スポーツ ナチュラム

↑このページのトップヘ