49
寒い時期って、目の前にある寒さを感じる事によってなのか、今、を実感する事が多いです。
でも、あの夏の海は楽しかったなぁ、とか、秋に食べたあれは美味かったなぁ、とか、過去を振り返ったりする事もよくあります。
また、早く春が来ないかな、と未来を思う事もあります。

寒い時期、つまり冬って、今も含め過去も未来も四季全体を見渡す傾向にあるなと僕は思いました。


と思うと、四季に感じる違いに気付きますね。

春は今、そして未来に期待。今はもちろんの事、これから来る夏に期待を。ここでは不思議と過去にあった冬を思う事って無い印象です。
夏は今。とことん、今。
秋は今、そして未来を予感。食、読書、紅葉の秋なんて言われているくらい今を楽しめるもの満載。そしてこれから来る冬に期待を寄せると言うよりは、予感する、に近いですかね。で、ここでは不思議と暑かった夏はあまり思い返さない印象です。
そして冬。今を実感する事はもちろんの事、暑かった夏、趣のあった秋を思い返したり、これから来る春に期待を寄せたり、四季全体を見渡す様に思います。


寒い時期に感じる不思議に気付き、四季に感じる不思議に僕は気付きました。

春は、今、そして未来に期待。
夏は、とことん今。
秋は、今、そして未来を予感。
冬は、今、そして過去を振り返り、未来に期待と四季全体を見渡す。

四季全体を見渡す傾向にあるこの冬だからこそなのか、こんなことを思えましたね。
これって僕だけでしょうか?
要なのは気温、なのでしょうかね?
僕の潜在意識も気になるところで、それもちょっと釣ってみたいですが。

何か、じんわり、楽しかったです。