新年あけましておめでとうございます!
2018年、元旦早々気合い入ってます!
です!、釣りです!早速、初釣りに行って来ました!



やっぱり僕は地磯へGo!
強風にウネリ、がある事は気象情報で確認。年明け早々激しい釣りになる事は百も承知でしたが、地磯に行く事にしました!
ターゲットは、メインはヒラスズキ、あわよくば青物&ロックフィッシュ、といったところです。

P1010018
現場に来てみれば、予報通りのすっごいウネリに爆風!
でも、サラシは充分、海水はクリアでウキウキな気分になれました。まぁ、そうは言ってもサラシの切れ目にルアーを着水させるのも大変なくらい風が強かったですけどね。



が!想定外にシブい!
良い感じにサラシが広がっている、要するに「これで出なきゃ居ないだろ!」っていう時にルアーを何度も何度も通す事が出来ました。がしかし、うんともすんとも、アタリは全くとれませんでした。
P1010021
何発か、波を頭から被りましたね…
いや〜、結構な目にあっているわりに、魚からの反応がとれないとなると、我に返ってしまいますね。と、結構気温が低い事に気付きました。まぁ5、6℃っていうところくらいだと思いますが、指先がかじかんでいるところや痺れているところを感じました。



う〜、どうにか1尾釣りたい!
と、ラン&ガンスタイルで釣り場を転々!

寒ければ寒いほど、波なんか被ったりすれば、1尾は釣りたい気持ちが募ります。
と、僕は車両移動も含め釣り場を転々、そしてその釣り場ではラン&ガンスタイルで広範囲にサラシやサラシ付近のストラクチャーを探って行きました。



そしてやっとこ、ゴンと来た!がしかし…
モワモワしているサラシにルアーを漂わせたら、強烈なアタリ、ゴン!と来ました。僕もすかさずロッドを振り上げアワせを入れました。すると、その場から動かずそこで頭を振って暴れているのが分かりました。おっ、これは小さくはない、とアドレナリン全開ウキウキ気分で僕はファイトし、魚を寄せ始めました。

がしかし!
痛恨のフックアウト!!!

NO〜
やってしまいました。
でも、フッキングもちゃんと出来たと思うし、ラインのテンションも丁度良い感じだったと思ったのですが、バラしてしまいました。フックも伸びていませんでしたし、フッキングの場所が悪かったのですかね。
でも1つ、エラ洗いを見る事がなかったので、ヒラスズキではなかったかもしれない…とほんの少し思いました。



フッキングして、バレた。これは次はないだろうな…
と思った数投後、ドラマが!

バラしたところとほぼ同じところに、ほぼ同じ様なサラシの状態の時に、ほぼ同じ様にルアーを通しました。
すると、ガリっ、ガリっ、と、石に触っているかの様なものが僕のロッドに伝わって来ました。その時は、そのままルアーを回収。でも、そのルアーを通したところ付近には、どう見ても石や岩等がある様には見えませんでした。
これはアタリだな、と僕は判断。
次、また同じ様な状況のタイミングで、同じ様にルアーを通すと…

ガリっ、ガリっ…
ふん!(僕の声)
P1010028
来ました!
同じ様なアタリがあった時にロッドを振り上げアワせてみたら、見事フッキング、その後難なくランディングできました!
石の様なアタリの正体は黒鯛でした!
P1010029
45cmくらい(未計測)のそんなに大きなサイズではないですが、年明けファーストフィッシュ、すっごく嬉しかったです。
硬い歯を持つ黒鯛。やはり、アタリも石の様になるのですね。
そして、その後も同じ場所で同じ様に探ってみましたが、反応はありませんでした。もしかしたら、最初にバラしたやつがまた食って来たのかもしれませんね。



ヒットパターンメモ。
  • 時には強いウネリがきて、サラシの切れ目にも届かない程(横風が強かったのもある)、サラシが広がる時もある様な地磯。
  • でも沖まで伸びる様なサラシの時ではなく、小さいウネリの時に岩付近に長さ3メートルくらい広がるモワモワとした、あまり流れもない時にルアーを着水させる。
  • 強い横風だったので、リトリーブはラインスラッグを回収する程度。
  • ガリっ、ガリっ、と石にぶつかる様なアタリの時に、フッキングさせるつもりでロッドを振り上げる。
  • フッキング。ゴリ巻き。抜き上げランディング。
1つきづいた事。
荒れた地磯だと、大きなサラシが広がった時を中心に狙いがちで、手前が手薄になりやすい事です。大きなウネリの時ばかり狙うのではなく、ウネリが小さくサラシも小さい時にこその岩際も狙ってみる価値ありですね。



最後にひと言。
最初の方はなかなか厳しく、反応もとれず、それもあって、場所を転々、故に釣行時間も長く、8時間以上飲み物だけで過ごしていました。新年早々に、クタクタです笑
因みに、僕の釣仲間の中では、黒鯛の食味は不評なのですが、糸島のスーパーで1000円くらいで売っていたのを見かけてたのもあり、そこまで不味くはないかな、と思い持ち帰る事にしました。血抜き&脳締め&神経締めはきっちり決めて。

いやー何にしても、2018年初釣行で釣果が出せたのは嬉しかったです。
今年もどうぞ、釣りキチ隆をよろしくお願いします。


今釣行、現場でPEラインのトラブル勃発。スペアスプールが役に立ちました。