ヒラスズキ狙いで地磯に向かいました。もちろん、移住した福岡県糸島市の地磯に。
現場に到着した時は、少し明るくなってきていて、ヘッドライトを使う必要があるかないかというところの朝マズメ。


ヒラスズキ狙いで来たものの、ありゃりゃ…
前日の風により残って居るであろうと予測していたウネリがほとんどなく、磯の岩際にちょっとのサラシしか出来ない様な状況でした。
つまり、この時はほぼウネリなし、風もほとんどない状態。ヒラスズキを狙うにはとても厳しい状況となっていました。

なので、まだ薄暗いうちにと、沖まで広範囲に探ってみるも反応はとれませんでした。



なら、青物にスイッチ。
ウネリは無いものの結構な流れがキャスト範囲内にあったので、青物の可能性はあるかな、とミノーやペンシル、メタルジグで青物を探り始めました。因みにもうこの時は辺りはすっかり明るくなっていました。

がしかし、一向に反応はありません。
しかも、鳥もほとんど近くにも遠くにも飛んでいない感じでした。



じゃ、ボトムで根魚でもチェックして帰ろうと、もう終わりモードになりました。
今日はダメだったなぁ、と、最後の悪あがきにとワームでボトムで根魚(ロックフィッシュ)を狙ってみる事にしました。でもこの時の僕の気分はすっかり終わりモードです。根魚に意識を傾けただけでキャストもしていないのにです。
その理由に、僕がこの糸島に移住して約1ヶ月が経つくらいなのですが、それまで釣り場に入ってはほぼ毎回僕はボトムは探って来ているのですが、何処も期待できるほどの水深のあるところが無かったのです。60gのメタルジグをフリーフォールさせて深いところでもせいぜい7、8秒というところ。僕としてはその重さのジグならやはり20秒くらいかかる水深のところが好きなんですけどね。でも糸島ではまだそんな水深のあるところは僕には見つけられていません。その上、ボトムチェックしてて、魚の反応が感じられた事もこれまでありませんでした。またまたその上、今回入っているこの釣り場もチェックした事のあるところでした。
ホント、帰り、終わりモードのボトムチェックでした。



が、しかし!
ほんと、が、しかし!な事が起きました。
フルキャストしてボトムをとり、その後は管釣りのトラウトルアーでやる様なデジ巻きみたいな感じで、2回転ずつボトムに付いてはグルグルっと高速で巻き上げてくる、ボトムバンプみたいな感じでやっていました。
そしてそんな感じでボトムをチェックし始めて5、6投目というところでしょうか。2回転グルグルっと巻いてボトムに付くのを待っていた時に、「ゴっ!」と強烈な生命感が僕の両手に伝わって来ました。



デカい!
ロッドを振り上げた時の重量感で、明らかに4、50cmくらいの魚じゃないと判断しました。僕はこれまでに釣った最大の根魚といったら40cmくらいのクエとマハタとアカハタです。でもその時は「おお、これはちょっと大きいかな〜」くらいにわりと余裕にファイト出来ましたが、今回は違います。まず、動かせない。
でもヒットさせた魚、最初は青物の様に走る事はありませんでした。でも動かせない感じです。その場でたまにブワブワしている感じです。でも、そのブワブワはすごく力強く、とても主導権を僕が握れる様な強さではありませんでした。



No〜!
僕は根魚とは判断していたので、どうにか根に潜られない様にと思いブワブワしていない時に、思いっきり引っ張り上げたりしていました。その時の力は根掛かり引っこ抜く力に近かったかもです。
がしかし、そうこうしている時、そんなにラインにテンションが掛かっていない時に、フッと軽くなってしまいました。
PC210021
ライン、いや、リーダーブレイクしてしまいました。因みにこの時使っていたリーダーは「シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 49lb 12号」です。僕にとっては70cmのヒラスズキもわりと簡単に仕留められたリーダーでもあるのですが、やられてしまいました。
僕が判断するには、根ズレで切れたというよりは、魚の歯で切れたのではないかと思ってます。つまり、クエだったのではないかな、と思ってます。相当デカいの。これまでに40cmくらいのを1尾しか釣った事がありませんが、なんとなくその魚が濃厚かと。
因みに持って行かれたルアーはワームの付いた「HARIMITSU バサロHD 60g ゼブラシルバー」でした。(ワームはすみません、秘密です)



糸島、デカい根魚(らしき)、居るじゃないですか!
糸島に移住して1ヶ月、これまでこの糸島でボトム付近で根魚の反応らしきものは感じられていませんでしたが、今回、ようやくファーストバイト&ヒットとなりました。バラしましたが…。しかも強烈なやつ…。もうちょっとライトなやつでも充分だったんですけどね。
流石九州、と思いました。



最後にひと言。
この糸島に移住して約1ヶ月ですが、デカいのバラしてばかりの釣りキチ隆です。先日は青物を目の前まで寄せてバラしましたし。参考記事「[移住日記&釣行記]なんだ、デカいの居るじゃないですか!糸島。ビッグサイズな青物を、確認…。(2017年12月上旬)

今回バラしたのはとても悔しいですが、でも!、糸島にデカい根魚(らしき)も居ることが分かった事はとても嬉しいです!今後のボトムチェックもより気合いが入ります!