前日「[移住日記]5日間寝かせたヒラスズキの刺身がマジで美味い!(2017年12月中旬)」という記事で、5日間寝かせたヒラスズキの刺身が美味かったという記事を投稿しましたが、そのヒラスズキのアラ汁もヤバかったです。



アラ汁というと、獲れたての魚が美味いイメージでした。
僕はアラ汁というと、釣ったその日、か次の日くらいまでの魚でのものが美味いという印象を持っていました。それ以降になると、魚臭いというか、生臭くなるイメージがあったのです。



が、しかし…
今回、5日寝かせたヒラスズキのアラ、一度熱湯を通した後、水と塩と日本酒だけでしばらく煮てみました。
IMG_7231
え!?寝かせた魚って、アラ汁も美味いの!?知らなかった!
まず、出汁だけ飲んでみました。
5日間も寝かせたから、臭いが出てるかな…、と思いきや、脂の香りも上品な感じ、とても美味しゅうございます!
まず1杯、このまま飲んじゃいました。



魚が良かったのか、寝かせる方法が良かったのか…
因みに僕が魚を寝かせた方法は、今記事冒頭にある記事にも書きましたが、この動画を参考にやってみました。↓
 

今回は魚自体が良い魚だったからかもしれないですが、5日間も冷蔵庫で寝かせた魚のアラ汁がこんなに美味しく頂けるとは思ってもいませんでした。脂の香り?が堪らないです。



最後にひと言。
食べたヒラスズキ、何だかんだ脂は凄かったです。それは画像からも判断出来るとは思いますが。流石は九州、糸島で釣ったヒラスズキですね!
白髪ネギの汁でも美味かったですし、カマ、美味かったです!
IMG_7232
IMG_7235

これはまた釣り現場に出向く楽しみも大きくなります!

糸島Yeah!
移住Yeah!