僕は栃木県佐野市(実家)から福岡県糸島市に移住し、一人暮らしを始めました。それで、移住して3週間が過ぎようとしているところです。
そして、ちょっと気付いた事があります。



移住して一人暮らしを始めたら音楽を聴くのが楽しくなった。
14
移住して3週間が経ったこの頃、家事をしている時とか、MacでiTunesを立ち上げては音楽を聴く様になり、それがとても楽しい時間だという事を知りました。
ほんと楽しい、面白い。今まで聴いた事のある曲も楽しい。こんなに音楽を聴くのって楽しいんだって思いました。



実は僕にとっての音楽は、聴いて楽しむより、作って楽しむ割合が大きかった。
僕はこれまで散々長い間ギターを弾いて来ています。今も弾くのはとても楽しいです。なので、音楽は好き、と言えるのでしょうけど、実はこれまで、家に居る時とか音楽をかけながら何か作業をしたりとかはほとんどしていませんでした。家で音楽をジッと聴くっていう事はほとんどしていませんでしたね。聴くだけ、ならほぼ車の運転中でしたが、その車の運転中も意識的に無音にする時が多かったです。

その理由に、僕は音楽を聴いて楽しむより、作って楽しむ事をしていて、日頃常に音楽を聴いているとその作曲とかの妨げになる印象があり、なるべく常には聴かない様にと心がけていました。余計な情報を耳にしない様にする為という事と、耳を余計な事で疲れさせたくないという思いがあったのです。
つまり、音楽を聴く事は楽しんでいない事が多かったです。

が、移住してからというもの、家事等をしている時も頻繁にiTunesを立ち上げ、お気に入りなアーティストの音楽をシャッフルで流す様になりました。



1つ、大きな事か。
家にテレビが無いのが良いのかもしれない。

僕はこの移住を機に…、というわけではなかったのですが、テレビを選んだり買ったり部屋に置く場所を考えたりするのが面倒になってしまい、それじゃぁこの際テレビから離れてみようという意識に辿り着いたのです。まぁ、街中とか飲食店とかでは見るのでそれまで避ける様な事はしませんが、家には置かない事を決めてみました。

それからというもの、現在の家は集合的なアパートなので、隣の人の家の生活音がたまに聞こえて来たりはしますが、ほぼ無音状態の時がすごく多くなりました。まぁ、移住する前、実家にはテレビはありましたがテレビはそんなに観なかった方です。が、一人暮らしになった上に今度はテレビも無いとなると、音の情報量は極端に減った感じですかね。

だからなのか、その無音により寂しさを感じたのか、音が欲しくなったのです。いや、実のところ、寂しい感じはあったのですが、何で寂しいのか分からず、音楽をかけてみたらその寂しさが解消されたのです。僕の身体は音を欲しがっていた様ですね。

その音が欲しい身体状態から、好きな音楽を耳に出来る事、そりゃ堪らないですよね笑


因みに僕は「エリック・ジョンソン」の強烈なファンです。
やっぱり良いですね〜
つい先日も新譜をリリースしましたが、リピートして何度も聴いてます。



何かと日常的に音の情報量が多い音楽家、ミュージシャンの方は、移住、一人暮らし、かつテレビを家に置かない、って良いかもですよ。音を求めようとなりますし、音に対してもっと敏感になれるかもです。少なからずとも、僕はそうなりました。