0530起床。
前日の気象予報通り、北西からの強い風が糸島を吹き付けていました。
それなので僕は、本当は今日は家の環境整備を予定していたけど、変更。こりゃ釣れるでしょ!、と現場に出向く事を決意しました。

水一杯と野菜ジュース1パックを飲み、鍋でお湯を沸かし、そうめんを茹でてそのザルに空けずその熱いまま、麺つゆで食す。6時前には釣り現場に向けて家を出発。
釣り現場到着は6時半過ぎというところでした。



ものすごい爆風とウネリ、でも海水はクリア。つまり…
風に寄りかかれる程の風と、たまに見上げる様なウネリが釣り現場には入っていました。
でも、海水はすごく綺麗な感じでした。

もうこれはベイトが居れば、ヒット間違いなしでしょう!、でした。



釣り開始約10分で…
IMG_7081
ヒットルアー:「サスケ140裂波(廃盤カラー)」

ヒャッホー!予想的中!
やっぱり釣れる条件は揃っていた様です。サラシの切れ目でゴツンと来ました!



が、しかし、キャッチは後に続かず…
この後、2尾、バラしました。1尾はフックアウト。2尾目はちょっと大きかった感じでサイズアップ!とウキウキしながら寄せたのですが、目の前の岩に引っ掛かり、フックアウト…ではなくフックが折れてバレてしまいました。
その他、ゴン!と明確なバイトだけ感じれた時が2回ありました。

また、60gのメタルジグを全力で投げてあと30m!という所ではカツオドリ?らしき鳥が結構飛んでいて、何度か海に突っ込んでいる姿も見ました。きっとヒラスズキだけでなく、青物も近くに寄っていたと思います。

が、しかし…
こう、わりと高反応&高活性だったのですが、なかなかキャッチまで至りませんでした。



その後、更に荒れる海…
最初は吹き付ける風に寄りかかれる程度だったのですが、今度は更に強くなり、吹き飛ばされる様な感じになってしまいました。また、ウネリも更に大きなのが来る様になり、何度か頭から海水をかぶる様にもなってしまいました。
それにより、釣り座もルアーを着水させる場所も限られて来てしまいました。


はい、納竿です。
IMG_7083
久しぶりに海水でライジャケと共に全身びっしょりになりました。唇を舐めるとしょっぱさを感じる程、顔にもきっちりと波しぶきを受けました。
まぁ、レインジャケット来ていたので身体の中は濡れていないですけどね。流石ゴアテックスのレインジャケット「モンベル レインダンサー」は優秀です。



結果、釣り開始早々の1尾で終わりました。
IMG_7075
ヒラスズキのフッコサイズ、48cm。
胃袋にはたんまりベイトが入っていました。釣り現場ではエラ付近からの血抜き&脳締め&神経締め、帰宅してからはホースを使った水道水での背骨の動脈?の血抜きまでやってみました。そしてペーパーに包んでビニール袋に入れ、ホースを使って口で袋の空気を抜き、冷蔵庫へ。2日くらい寝かせてから食べてみる事にしました。



最後にひと言。
家には9時には着いていました。移動も含め、約3時間の釣行でヒラスズキをキャッチ。この朝イチちょいとの釣りで本命の魚が狙えるって、すごいです。この福岡県糸島市に移住する前の栃木県佐野市に住んでいた時は、この魚を狙うまでの移動だけでも何時間もかかりました。まぁ、その現場に向かうまでの行程も楽しいものでもあるのですが、やはり、「朝イチちょいとで本命を狙う」事が出来る世界は、ものすごいものを感じますね。

その世界を僕は今、堪能しています!

移住、住みたいところに住む、って大変なところはもちろんありますが、手に入るものも大きいですよ!
特に釣りに関しては凄い…。釣りの成果を出すのに移住はとても強い!です!