僕は移住する事を決め、期限も決めています。
参考記事「「移住する日を決めちゃえば?」という人が現れた。あなたならどうする?僕は決めたよ!」 
という記事でも告知しましたが、僕は2017年の僕の誕生日11月19日までに今住んでいる栃木県佐野市から出て行く事を決めています。

それで、移住地は福岡県の糸島市と決めました。
もう間もなく出発しなければならない期限が迫っていますが、今記事では僕が移住地を福岡県糸島市にした理由をまとめます。



栃木県佐野市からの移住地を福岡県糸島市に決めた8つの理由。
  1. 僕の移住の一番の目的である「釣り(海)」がしやすい。
  2. 福岡県糸島市は栃木県佐野市と同じ様な田舎がある。
  3. 田舎があるとはいえ、都市部も近くとてもアクセスしやすい。
  4. 空港も近く、帰郷もしやすい。
  5. 物価がわりと安い。
  6. 移住者が多いからか、不動産屋の人当たりも良い。
  7. 自然災害が少ない。
  8. 日本海側に面しているが、距離が無い為、大きな地震があっても大きな津波はない、という情報がある。
こんなところでしょうか。
因みに、糸島市に限らず、福岡県という視点にしてみれば、綺麗&可愛い女性を多く見かける様な気がする、とか、とんこつラーメンが美味い等々出て来ますけどね。 



アパート(物件)、実はもう決まってます。
IMG_6443
決めたアパートの1ヶ月の家賃は3万円弱で1k駐車場付きです。
その
アパートの近くにはこんな田んぼが広がっています。でも、福岡の都会、天神とかなら1時間かからず行けるところです。都会の距離がほんと近い、それなのに物価は安い方、だと思います。


今後、この記事の続きで「福岡県糸島市に移住して良かった理由」なんて記事を書けたら良いなと思ってます。
ではでは。


関連記事:
[移住計画]ほぼ初めての移住、栃木から福岡へ。アパートを決めるのに僕が選択した考え方。」