僕は栃木県佐野市から福岡県に移住する事を決めていました。
参考記事「「移住する日を決めちゃえば?」という人が現れた。あなたならどうする?僕は決めたよ!
その移住に伴い、長年従事していた会社を2017年11月いっぱい(途中からは有給)で辞める事となりました。



僕、24歳の時から37歳になるまでの約13年間、ここで臨時社員(バイト)として従事していました。

2017-11-13-12-30-07





ゴルフ場のコースメンテをしていました!
24歳の時に入社しました。今は37歳、約13年間勤めましたね。
グリーンやティー、その他色々な所を刈ったり色々やったり、関連機械の整備等も色々やっていました。臨時社員、いわゆるバイトだったのですが、13年という長い期間だったのもあり、正社員の方々もやる様な事も色々やらせてもらいましたね。
因みに、僕がずっと臨時社員(バイト)だったのは、他の活動の為、主に音楽や釣り活動をする為に休暇をとりやすくさせてもらう為でもありました。なので出勤日数は少なかったです。が、少ない日数でも出勤した時は毎回全力投球でしたよ。
それと、ゴルフの方はほとんどやりませんでした。お金を払ってちゃんとコースを回ったのはこの足利カントリークラブと他のゴルフ場(都賀カンツリー倶楽部)の2回だけです。



身に付いた技術。
  • グリーン&ティー刈り(自走)
  • グリーン&ティーモアの研磨
  • ホールカップ切り
  • 法面(斜面)を自走&乗用ロータリーモアで刈る
  • バンカー均し
  • グリーンの乗用散布機使用での目砂散布
  • グリーンのホース散水
  • 真夏の作業の切り抜け方
  • 真冬の作業の切り抜け方
  • 従業員と仲良くする
  • 怒らない
  • バイトでもしっかり有給申請
  • デスクワークでは到底身に付く事のない現場での身体を使った対応能力
  • 労働との付き合い方
  • 労働の楽しみ方
等々、細かくはもっとありますが、従事する事で作業はもちろん、作業に関わる事、自分の心のケアまで色々学ぶ事が出来ました。また、ゴルフコースの作業って自然相手がほとんどな時が多く、マニュアル通りにはならない事が多かったので、その都度その都度、作業進行を考える必要がある時が多かったです。でもその甲斐あって、色々頭が働く様になったのは良かったなって思ってます。
それと、作業内容自体、わりと農作業に近いものもあったので、僕の実家の畑をいじる時にはその技術が役に立った時はありましたね。



そういえば、ゴルフ場って全国各地にあるよね?
つまり…

僕は栃木から福岡への移住により、このゴルフ場を辞めるのですが、その移住先にもゴルフ場はあります。と、思えば、ゴルフ場って全国各地にあるのではないでしょうか。つまり、ゴルフコース管理の技術があれば、全国各地でその技術が使えるという事です。まぁ、訪れたゴルフ場が従業員を募集していなければ無いはなしですが、僕が従事していた近郊のゴルフ場状況を伺うと、どこも従業員が不足している様なので、就職出来る確率はそんなに低くないかと。
要するに、移住先にゴルフ場があれば、そこに勤めるもの手段としてはありだと思いました。まぁ、僕としては今のところそれは最終手段にとっておく感じですけどね。他にやってみたい事があるので。

ここで思うのは、全国各地にあるチェーン店勤めな人だったら、移住の際の仕事探しのハードルは低いんじゃないかなぁと思います。一旦辞めたとしても、身に付いている技術が使えれば再就職出来る可能性も低くないと思いますね。



最後に、
バイトなのに、送別会まで開いてもらいました。僕にとっては環境の良い職場でもありましたね。
なので、ここでもっと働いていても楽しく生活出来る自信はあります。が、僕の佐野市での活動はここまで。自分で決めた移住を実行します。
また、たまにこの佐野市に戻ってきた時は顔を出したいと思っていますね。ゴルフをやりに行っても良いですし、作業に行っても(笑)

長い間、お世話になりました。