2017年10月の釣行は2回、2ヶ所。
1回目:佐渡島にてソルトルアーフィッシング
参考まとめ記事「2017年10月上旬の佐渡島釣行により書いた8記事まとめ。

2回目:梅田湖にてボートワカサギ釣り
参考釣行記「解禁日に行っておけば良かったと思った10月上旬の梅田湖でのワカサギ釣り。
 


釣果画像。(ずらり並べます)
佐渡島:
2017-10-07-15-15-43
2017-10-07-15-18-02
2017-10-07-15-27-45
image
PA080026
PA090064
PA090052
IMG_6219
PA070006


梅田湖:
IMG_6154
IMG_6149
IMG_6160



釣果まとめ。
佐渡島での釣果:
キジハタ 31cm1尾、28cm2尾、24cm1尾
マハタ 44cm1尾
アイナメ 40cm1尾、30cm前後1尾
真鯛 55cm1尾
シイラ 105cm1尾、70cm前後1尾
ベラの仲間? 1尾20cm前後
(画像順ではありません。また写真に収めなかったものもあります。)

梅田湖での釣果:
ワカサギ 100匹


でした。



所感。
佐渡島では初のシイラ(しかもメーター超え!)が釣れたのはビックリでしたが、44cmのマハタもビックリでした。秋になってくると海では釣れる魚が大きめになって良い感じがします。まぁ、台風が多い時期でもあり、釣りに行く事自体が出来ない時もありますが、その台風を除けば、釣りがしやすい気温の日が多いので、海で大物を快適に狙うなら、この秋に的を絞りスケジューリングするのは有効に思いました。

一方、淡水の梅田湖。大きめの個体の去年からの残存と小さめの個体の当歳魚が混ざっている感じで、数が釣れたのは小さめの方。でもその小さめの個体だと食べるにはまだ小さ過ぎな感じでした。
実のところ、僕は梅田湖のワカサギ釣りが解禁(10月1日に解禁しました)して、その解禁日の釣果情報を見たのでが、すごく大きめのワカサギが釣れていました。それなので、これは…、と思い僕は数日後に行きましたが、以上の結果に…。大きめの個体(去年からの残存)を釣るには解禁日が有効!と痛感しましたね。

思い返せば、釣果は散々だった2017年9月「2017年9月の釣果。」でしたが、10月は明らかに、良し!な2釣果をおさめる事が出来ました!