僕は移住する事を決め、期限を決めています。
参考記事「「移住する日を決めちゃえば?」という人が現れた。あなたならどうする?僕は決めたよ!」 
という記事でも告知しましたが、僕は2017年の僕の誕生日11月19日までに今住んでいる栃木県佐野市から出て行く事を決めています。

ただ、戻ってくる確率も低くないのです。
その理由に、
  • 両親がわりと高齢だから。
  • 独身でわりとフットワーク軽く動けるから。
親父はもう70歳を越えています。という事もあり、僕が家庭を持ったまま移住とかであればまた戻って来る確率はうんと低いかもしれないですが、現在独身でフットワークも軽いわけです。それなので両親が倒れたりすれば戻ってくる確率も低くないでしょうね。


ただ…
30
戻って来た時はこれまで通りの活動は無い、いや、これまで通りの活動をする様ではダメだと思ってます。
戻ってくる主な理由に挙がっているのが、両親、です。
それを理由に戻ってくるのですから、それから外れる様な活動は難しいと思えますね。
つまり、僕は移住をしたら、その可能性(両親が倒れる)を踏まえた事も視野に入れて活動していくという事です。

やはり、ブログ。
そこでやはり、ブログ、なんですよね。どこに居ても仕事になるブログってすごいです。
それなのでそのブログに繋がらない事は残念ですが注力すべきではないなと思ってます。つい先日投稿した記事「自分で決めた移住期限まであと1ヶ月。もがいて気付く、死ぬ時もこうなのかなと。でも気付けて良かった事。」でも書きましたが、時間は有限な事を痛感、やりたい事がたくさんあってもしっかり選ばなければなりません。なので、出来る限りブログに関わる事に注力。もしも戻って来てしまった時でも、僕が移住前に単発でやっていた様な仕事はやらなくて済む様な状態にしておこうと思ってます。

ブログ以外の仕事の再開はない、様に心がける。
と、いう事は、今現在の移住前に関わっていた仕事等が再開する事は無い、いや、再開する事があってはならない、と思ってます。
僕は移住先ではもっとブログを成長させようと、いや、させなきゃダメだと思ってます。まぁ、移住先では関わる人がうんと減り、ブログに注力しやすい環境にもなるので、好都合に思っていますけどね。
それで、そのブログ成長により、新たな事もやっている様になっていなければとも思っています。なので、もしまた戻って来てもこれまでやっていた事が再開する事は無いだろうなと予測していると同時に、再開する様ではダメだなと思ってまいます。ブログを成長させて、新たな事をやっている様でなければ。

音楽系の仕事は厳しいか…
つまり、非常に残念でもありますが、音楽的な活動に影響があると予測しています。特に音楽系の仕事が多く関わるかと思います。依頼があってもやらない傾向にあると思いますね。まぁ、僕は断るのが苦手なので、もし、関係者がこの記事を読んでくれているのであれば、依頼すらしないで欲しいです。
と…言わなければならないと思いました。そういうのも、音楽の依頼って大変なところももちろんあるのですが、とてもやり甲斐もあり楽しいものでもあるのです。ただ、そのやり甲斐や楽しさに甘えちゃいけない、と思うところがあるのです。実のところ、音楽の依頼ってかなり時間を使うところが多いのです。なので「お前、もっとやる事あるだろう」というところがやっぱりあるのですよね。
つまり、告知もせずに身をスッと引いてしまっていますが、数ヶ月前まで精力的に活動していたバンドがありますが、バンドのサイトに僕の名前は残っていますが、僕の再開の確率は低いかなと思っています。

ドタキャンが利く音楽はありかな。
ここで、何故ドタキャン、がキーワードになるかと言うと、新しい事っていつ入ってくるか分からないからです。例えば、お客さんを前にしてやる様な音楽ライブとかだと、まずドタキャンは利かないですよね。そこでもし、新しくやってみたい事に出会った時、そのドタキャンが利かない音楽とかのスケジュールがあると、その新しい事に注力出来ないのです。これ、ここ数年間で何度かあったのです。まぁその時は、その音楽ライブに注力し、それはそれで楽しくやりましたが、今思えば、その時の新しくやりたい事を置き去りにした事は大きいのでは…。と今は感じているので、これを機に、ドタキャンとまでは言わなくてもリスケジュールしにくい音楽活動はしない様に心掛けます。
なので、ドタキャンが利きやすい「お客さん」というのがあまり関わらない友人達とかでワイワイやる様な音楽ならウェルカムですし、YouTube動画の方では積極的にやって行きたいとは思っています。


でも、結局の所、どうなるか分かりません。
音楽活動は難しい、とは言え、パッと3ピースバンドとか組んでドカンとライブをやるかもしれないですし、ブログが成長して新たな企みが音楽活動になるかもしれません。が、ただ言えるのが、これまで通りにはならない、という事ですね。



再開、ではなく、新規。そうなる様に向かって行く所存です。
僕自身で認識する為にも色々書いてみました。