2017年7月下旬に遠征釣行に行きました。
参考記事
うなぎ釣りに没頭。(2017年7月下旬遠征釣行)
ほぼ初めてのうなぎ狙い。僕はボウズで終了。でも…(2017年7月下旬遠征釣行)
釣りキチ隆、今までの人生で一番美味いと思えたうなぎ、37歳にして食す。(2017年7月下旬遠征釣行)

それで、その釣行で釣友がキャッチしたうなぎは釣友宅で美味しく頂いたのですが、その時のうなぎの残りの切り身、2枚をなんとお土産にと頂く事が出来きました。

でも…、さて、食べましょう!と言っても、うなぎは焼きが重要との事です。が、その焼きの作業が僕の自宅で出来るのは僕だけです。頑張らなきゃです。
頑張ります。



釣りキチ隆、うなぎの焼きにチャレンジ!
IMG_5524


まずくし刺し。
皮は縮むので、刺した部分は縮めた状態で。
IMG_5522


七輪で炭で焼く…
IMG_5523


そして重要アイテム、霧吹き。
表面が焦げない様に吹きかけ、調整しながら焼く…。
この焼いてる時間、たまらなく楽しく、素敵な時間に感じました。
IMG_5526
IMG_5527


このくらいの焼き加減でタレに…
タレを付けての焼きは3回くらいやってみました。
因みにタレは市販のタレを使用しました。
IMG_5532
IMG_5533
IMG_5515
IMG_5534
IMG_5535
IMG_5536
IMG_5538


こんな感じで、切り身2枚を焼きました。
同時に2枚焼ける大きさの七輪でしたが、練習の為にと1枚ずつ焼きました。



結果…
1枚目。焼き所要時間17分前後。
ん〜、表面に焦げ目が付く位にはなっていますが、中までの火の通り具合がイマイチだったのか、皮と身がプルッと分裂してしまう様な感じなっていました。もう少し、中まで火が通っていると良かったかもです。
IMG_5519
IMG_5521


2枚目。焼き所要時間30分前後。
こっちは中までしっかり火が通っている様で、皮と身の分裂具合は少なかったです。が!、焼き時間が長過ぎたのか、タレ漬け時の焼き回数or時間が多過ぎor長過ぎたのか分かりませんが、皮と逆側の表面1mmくらいが硬くなってしまっていました。
IMG_5540
IMG_5542



でも!!!
両方めちゃくちゃ美味かったです!

両親にも食べさせましたが、大絶賛でした!
確かに、うなぎは焼きが重要、とは聞いていましたが、やはり素材だなと。僕の舌レベルではそう思いました。
いやぁ、淡水魚最強と言っても良い程の味を持ってますね、うなぎ。

ごちそうさまでした!



釣行装備参考品:



栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム