2017年6月の釣行は、遠征釣行1回だけとなりました。
2017年のGWでの釣行で怪我をして、復帰し始めていたあたりだった事と、バンド活動もあったのもあり、2017年6月の釣行は遠征釣行の1回だけとなりました。
それなので6月の釣行に関わる記事は、釣行記&釣行記まとめを合わせると10記事となります。

2017年6月の釣行に関わる10記事。
  1. [釣行速報]足の怪我から釣りに復帰しました。(2017年6月上旬)
  2. [釣果速報]外道のエソ…(2017年6月上旬遠征釣行)
  3. [釣果速報]イサキ、37cm。(2017年6月上旬遠征釣行)
  4. [釣果速報]遠征釣行というと何かと釣るアカハタ。(2017年6月上旬遠征釣行)
  5. [釣行速報]みんなで食べたタコスとビリヤニ。(2017年6月上旬遠征釣行)
  6. [釣果速報]釣友が釣った70cmオーバーのタマン。(2017年6月上旬遠征釣行)
  7. 2017年6月上旬の遠征釣行での僕の釣果まとめ。
  8. まさか釣らずしてもらえるとは…のヒラマサとカンパチ。(2017年6月上旬遠征釣行)
  9. 持ち帰って来たアカハタは、ムニエルとみそ汁で。(2017年6月上旬遠征釣行)
  10. 2017年6月上旬遠征釣行で投稿した9記事まとめ。
この中、2017年6月の釣果に関わる記事は1〜7になると思います。



2017年6月の釣りキチ隆の釣果。
画像を並べます。
image
2017-06-11-12-27-10
image
image
これは「2017年6月上旬の遠征釣行での僕の釣果まとめ。」←この記事の内容と重複しますが、以下の様になります。
  • アカハタ  2尾 20cm前後1尾と28cm前後を1尾
  • エソ    1尾 30cmくらい
  • イサキ   1尾 37cm
  • エソらしき魚のバラし2回


1タックルでボウズ逃れは上手くなった、かな。
僕は遠征でいくつかタックルを持って行きますが、釣り現場では僕は大抵ヒラスズキ狙いのタックル1組で済ませています。
でも僕が良く釣っている魚は、今回の釣果からも分かる様にロックフィッシュです。幅広く狙えるポテンシャルを持っている高性能なタックル(特にロッド&リール)に救われているからとも言えなくもないですが、その幅広さを引き出せている事はちょっと自惚れたいところです。
1タックルで色んな魚を…
言ってしまえば、ボウズ逃れから発生している考えとも言えなくもないのですが、結果、良い考えに行き着いているなと思いました。まぁそれには高性能なロッドが要なアイテムだという事は外せない事なのかもしれませんが。

でも!、ボウズ逃れに癒されてばかりではダメですね。デカいの狙いたいです!頑張ります!



色んな魚種が狙いやすい高性能ヒラスズキロッド!

遠征釣行におすすめ足元の装備:



 
遠征先から魚の持ち帰りの際に役に立つ中型クーラーボックス!
冷蔵庫に入りきらない魚の保管に役に立つ大きめなクーラーボックス!




栗原 隆 プロフィール

釣行記を一望するならおすすめ「釣行記まとめ

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム