2017年7月中旬、僕は移住計画&釣りちょっと、で九州は北部方面に来ました。

僕は2017年11月19日までに九州の北部方面、福岡県、佐賀県、長崎県のどこかに移住する事を決めているのですが、どういう場所に住むべきかはっきりしていませんでした。一応、僕が移住する理由に、釣り、主に海釣りがきっかけとなっていますが、それでも、どの様に住む場所を選ぶべきかよく分かりませんでした。
でも、そんな中でもなんとなく、福岡県内が良いのでは…、と思ってはいましたが。

そこで今回、知り合いを通して、「福岡R不動産(https://www.realfukuokaestate.jp)」の社員さんを紹介してもらい、お話ししてきました。
image

はい、お話して良かったです!
だいぶ移住地選択の参考になりました。その内容、以下にまとめます。



移住地を決めるのに参考になった7つの点。
  1. 田舎にはなかなか不動産物件はなく、知り合い伝いで探すしかなく、困難を極めるとの事。よって物件は市街地や電車の線路付近になりやすい。
  2. 交通量の多い地域は釣りに出向く際に時間が掛かり僕には向かないので、混みやすい道路とその回避の仕方を聞けた事。
  3. 地域別の電車の本数の違い。
  4. 公害、騒音、養豚場や養鶏場等による臭い等の有無。
  5. これまで過去にあった災害の有無。
  6. 病院のアクセス方法。
  7. まずは分からないだろうから、安い物件で実際に住んでみて様子をみてみるのも手。


僕はビックリでした。こんなに情報が聞けるとは思っていませんでした。
いや、地域の情報を聞くなら不動産屋にお勤めの人が適任だった、と後で気付きましたけどね。
以上の事で、僕は住む場所、その範囲をだいぶ狭める事が出来ました。

後は、その範囲の地域を実際に見て回ってみたりして雰囲気を見てみる事、そして、その地域の物件の施設状況や賃料等を見て行けばと思ってます。



物件探し参考サイト: