2016年8月、佐渡にて僕は海では初めて魚を突きました。
参考記事「2016年8月中旬佐渡島遠征釣行、初めてのフィン&シュノーケル、そしてヤスで魚突いたぞ!編。
この時に思った事なのですが、やはり、水の中を実際に見るのはとても大きい事と思いました。
実際、水の中を見てしまうと、どこか答えの様なものを見てしまう様にも思えなくもないのですが、答えを見たからと言って、何も世界が狭くなるわけではありませんでした。
僕にとっては、逆に釣りの世界を広げられた感じがしました。


またそこで、せっかく潜るなら、突きもやってみようと思ったのです。

そしてつい先日、海ではないのですが、地元、栃木県佐野市内の川に潜ってみました。
(実はこの中に2匹の鮎がいます)

あんな風に魚って居るんだなと実際に川の中を見ると、やはり、陸上からの魚の捉え方が変わりますね。



栃木県佐野市に住む僕がやる突きスタイル。
まだやり始めなのでスタイルなんて見えやしないですが、僕は主に清流域の鮎を狙いたいと思ってます。
他、海ではガチではまだいいかな、と。ま、水深3、4mのところでヤスで突ける位ならやろうとは思っていますが。

と、いったところで、釣りキチ隆、釣りの世界を広げる為にも突きをやりたいと思い、突行記(とっこうき、って呼べばいいですかね?)を書き始めます。