その日の労働が終え、帰宅したら19時、そして20時から寝る事が出来れば、午前3時の釣行出発までの間、6時間は睡眠がとれる。
けど、その帰宅した19時、そんなに疲労もなく、まだ眠くもない。



こんな時って、ありますよね。
僕は何度も経験しています。
そこでその、「眠くもないけど、寝ておきたい時」に僕が実行していて、実際実感もしている事を紹介したいと思います。




じわっと汗をかくくらい体温が上がったのを体感出来る位の「入浴」をした後、就寝。


 
これです。
これ、僕にとっては効いています。
数年前か、テレビで僕は知りました。

「体温を2度下げた時、眠りのスイッチが入る」

と、この様なフレーズが記憶にあるのです。
その「体温を2度下げる」為に、お風呂に入って体温を上げて、出た後の体温低下を利用し、眠気のスイッチを入れるのです。
実際に僕は体温を測った事はありませんが、「だいたい」、でも効き目はあるかと思います。

そして、お風呂のお湯の温度も、「だいたい」です。
僕はあまり熱いのは苦手なので、10分くらいか、それより短いくらいの時間浸かって、汗をかくくらいの温度だと思います。40度、いや39度前後でしょうか。


僕が実行する時、考慮しているのはそんなところです。
それでも効き目はありました。
ま、ネットでも「睡眠 体温2度下げる」とかでも検索すれば、そのメカニズムや詳細を載せているサイトもあるかと思いますので。




また、結構極端な時間でも効いた記憶もあります。
僕は伊豆とかに遠征する時は、交通量の少ない夜中に車両移動する事が多いのですが、夜23時に出発を考えている時には、 夕方15時か16時には就寝しておきたいものです。
そんな時間でも効き目はありましたね。

これ、時差ぼけにも活用出来るんじゃないかとも思いますね。
僕は、しばーらく海外には行っていませんが… 




寝るのも技術で、釣りを楽しくさせてくれるもの、ですね。










栗原 隆 プロフィール

人気記事シリーズ「おすすめ◯選!

ブログ連動動画」カテゴリ分けして動画をUPしています。

TwitterFacebookもやってます。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


僕がよく利用するネットショップ
↓↓↓
楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

アマゾン
http://www.amazon.co.jp

アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム