ひとつ前のブログにて、モノポッドを紹介させて頂きましたが、今日は僕がそのモノポッドに着けて使っているカメラを紹介したいと思います。

IMG_6682

IMG_6683



本当は、そのモノポッドに付けるカメラは、ソニーのウェアラブルカメラのHDR-AS100V(僕のブログにも何度も登場していると思います)とかなんでしょうけど。
でも僕はこれに以前から使っているパナソニックに防水カメラをつけて使っちゃってます。もちろんこれで破損しても自己責任なのは当たり前だと思いますが。
因に、そのパナソニックの防水カメラは、


Panasonic 防水デジタルムービーカメラ WA10 サンシャインオレンジ HX-WA10-D



もう生産終了してしまっている上、僕の持っているカラーは売り切れてしまったお店をよく見かけます。
ま、僕が持っているものは古い方で、一番新しいモデルも…↓

Panasonic デジタルムービーカメラ 防水&タフ設計 ホワイト HX-WA30-W



生産終了してしまっています。おそらく現在ショップに出まわっているのもだけでしょう。
あぁ。

このタイプの映り具合の確認が直ぐ出来るのでだいぶ重宝していましたが、生産終了とは。
しかも、この後継機種の姿がパナソニックのサイトを探しても見つからなかったので…

ま、もし、今僕が使っているものが壊れたとしても、僕は何とかしますけどね!

でも、大切に思いっきり使います。



因に、少し前から、僕のブログの記事の下の方にプロフィールとともにPV動画を載せていますが、ほとんど、この記事冒頭の画像にある、「HX-WA10」で撮っています。
何故に「ほとんど」と言ってしまうかと言いますと、そのカメラを使うより前に使っていた、SANYO製の「DMX-CA9」ってカメラがあるのですが、それで撮った映像も入っているのです。でも、「HX-WA10」の方がスペックは上です。画像が少々劣る感じのものがありましたら、それ「DMX-CA9」です。
ご参考にして頂ければ。
あ、もちろん、カメラを固定してある映像は三脚等を使っていますので。







では最後に、僕が伊豆半島に初めて釣りに行った時に、HX-WA10で撮ったものを↓。
56
動画からパソコンにてスクリーンショットで画像を取り出しました。

初めての伊豆、では本命からの魚信は全くとれませんでした。
かすりもしなかったのです。
でも、そんな時でも、かたちにこう残せると、なんか「言葉に出来ない意味」の様なものを感じれるのです。
カメラは僕が捉えきれないものをちゃんと撮っているのですね。